通信制高校における単位認定

勉強をしてきたことに対してきちんと評価されるというのはうれしいものです。一方で評価されないということもあります。試験などにおいては合否でそれが分かれることがあります。自分の勉強不足が原因ではあるのですが努力が足りなかったということがそれでわかってしまうことになります。苦手なものの場合がんばってもその成果が得られないこともありますから注意して取り組む必要があります。高校の単位認定といいますといろいろなことが加味されます。一番は試験結果ということになりますがそれだけでなく授業への出席も対象になります。では通信制高校ではどのようにして単位認定が行われるかです。まずは日ごろ提出するリポートが評価されます。さらにスクーリングに決められた時間出席します。最終として試験の結果が加味されるということになります。科目単位で評価されます。このあたりのことは定時制・通信制課程について:文部科学省にわかりやすく書かれていますので、参考にするとよいでしょう。

通信制高校に関する特集

この前私は家族と一緒にテレビというものを眺めておりましたが、その時にいろいろとリモコンにチャンネルを変えていると通信制高校に関する特集のようなものがやってることに気が付きました。わたしは正直それほど興味がありませんでしたが、家族がどうしてもその番組を見たいというので仕方なく見てみることにしましたが、実際に眺めていると思っていたよりもとても面白かったので非常にびっくりしてしまいました。そして気づいた時には私が一番その特集を熱中してみておりまして、あまりにも面白かったのでとても満足することができました。結局私たちはその通信制高校に関する特集を最後まで見ましたが、終わったあとには家族それぞれがその特集にたいしてさまざまな考えをもちましたので、そのあとはみんなで時間をかけて今見た特集について語り合うことにしました。

Contents